低血糖が発生した時、一人一人の症状がありません

めまいがして、冷や汗、顔色が蒼白、飢餓感、動悸が加速、全身非力、意識不明、深刻な時昏睡.しかし、少数患者は警告症状がないと警告しています.

游能俊医師は出現低血糖は、「原則じゅうご採取:

いちば

?病人正気を含む、食用じゅうごグラムに吸収されやすい糖質食品、例えばよんしよ粒の角砂糖、ヤクルト・150㏄ジュースやサイダー、を含むじゅうごグラムのワイン白砂糖や糖胶.病人は普段持ち歩く角砂糖や菓子、砂糖を含む飲み物、ビスケットや饅頭などの食品を備えて、血糖が下がる時すぐに使用できる.

2/15分の15分後に血糖値を測る.

さん?もし血糖上昇や症状を食べない、一度じゅうごグラムをくわえてl分食べ物.

4分の15分後に1度の血糖を測って、もし改善して改善しないなら、再度補充して早く医者にかかる.一方、定期注射部位、長期注射インスリンの部位、しこり、脂肪萎縮などの問題がある場合は、部位にしては、部位を変えて.

* * * * * * * * * * * * * * * * *

血糖が血糖を制御して血糖値を制御する

台灣に迫る糖尿病患者数が150万
,多くつけ外来気持ちドキドキ、血糖値異常心配ならば、教師の質問に直面して医師、衛は食いしん坊多く食べて、出来ることを調整するまたは増加薬のように、試験に落ちて、気持ちを阻む、徐おじさんという病友.

患者もよく無邪気に,甘いもの、他の3度の食事の量は、血糖は高止まり.菜贩呉お母さんに文句ばかり食べて、すべての食事が半分碗のご飯、二つの熱い野菜,水虫、どうして自分の鍼測食後血糖は200?三度の食事は食べなくてもいいですか.

にしても血糖は変わらないものではない.糖尿病の人がなくても、血糖も従って飲食が小幅に揺れ動いて、糖尿病人の起伏の比較的に大きい高血糖、または過小を引き起こす危険もすぐと長期合併症をどう維持、血糖は暴走し、糖尿病を治療する重要な目標は、糖尿病関懐基金会執行長、台北栄総新陳代謝科担当医師蔡世泽表示.

糖尿病治療によって、糖尿病は、3つの制御指標が達成、才能が制御良好だという:

A .糖化血色素(HbA1c略称A1C)<7%

B .血圧(BloodPressure)130/80mmHg≤

C .コレステロール(Cholesterol):L